ホーム > インプラント

インプラント

インプラント

当院では専門医による安心・安全な「インプラント」治療を行っています。

インプラントとは

インプラントとは

「インプラント」とは、虫歯や歯周病など何らかの原因で歯がなくなったり、抜けたりした箇所に人口の歯を埋め込む治療のことです。

限りなく天然歯と近付けることができる最先端の歯科医療技術です。
人工の歯根となるインプラントには、骨と結合する特製のあるチタンが使われる場合はほとんどです。
地球上で最もアレルギーの少ない金属といわれているチタンを用いることで、金属アレルギーが誘発される可能性は極めて低くなりました。

インプラント治療は、顎の骨にしっかりと固定されるため、歯がグラグラと不安定になることもありません。また、入れ歯のように取り外して洗う必要がないので、メンテナンスの手間も省けます。
本来の自分の歯で物を噛むのと同じように噛めるようになるうえに自然で美しい歯も手に入れられる、それがインプラント治療なのです。

当院ではノーベルバイオ社のインプラントを使用しております。

インプラントのメリットとデメリット

インプラントのメリット
  • 安定した噛み合わせが保てます
  • 失った歯の数が多くても、噛み合わせる力を向上できます
  • 自分の歯のような自然な見た目が保てます
  • 適切にケアすることで、数十年にわたって保てます
インプラントのデメリット
  • 治療に長い時間を要します(術式、症状により短期での治療も可能)
  • お口の中の状態により適用できないケースが発生します
  • 1本単位の価格設定のため、費用が高額になります
  • 歯科医による定期メンテナンスが必要です
「インプラント」を希望される場合は、患者様が納得されるまで、時間をかけて、治療方法や費用、メリット・デメリットをご説明します。お気軽にご相談ください。

専門医よりメッセージ

最近「インプラント」という言葉は一般的に使われるようになってきましたが、「歯を埋める」と聞けば、「痛い」「怖い」……など、不安を感じられる方も多いことでしょう。

しかし「インプラント」とはもともとは「何かを埋める」ことを意味する言葉で、歯科以外でも整形外科で人工関節を骨に埋め込む治療などで、多くの実績があります。本来、人間は失った自分の体の一部を他の何かで補うことを考え続けてきました。
ご不安な点はご相談いただき、ご安心・納得いただいたうえで、診療に臨んでいただければと思います。
高橋 仁一(たかはし まさかず)
高橋 仁一(たかはし まさかず)
ノーベルバイオケア公認メンタープログラム講師
1988年
東京歯科技工専門学校 卒業
歯科技工士免許 取得
1996年
東京歯科大学卒業
一ツ橋歯科クリニック勤務
2000年
医療法人社団 篤真会千葉歯科医院勤務
2002年
高橋デンタルオフィス開業
ホームページはこちら
診療案内
アクセス



〒283-0113
千葉県山武郡九十九里町不動堂540

診療時間
月火水金:
8:30~12:00
14:00~18:30

土:
8:30~12:00
14:00~16:30

休診日
木曜日、日曜日、祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら